水滴 石 を 穿つ。 故事成語「雨だれ石を穿つ」の意味と使い方:例文付き

点滴石を穿つ

を 水滴 穿つ 石 を 水滴 穿つ 石

その意味は、どんなに小さな力でも、あきらめないで辛抱強く、根気強く努力し続ければ、大事を成すことができる、成功することができるという譬(たと)えです。 同じく 『鶴林玉露』からのことわざでは 「寸鉄人を殺す」(すんてつひとをころす) 小さな刃物で人を殺す。

19

【本日の名言】「水滴石を穿つ」の意味は?読み方は?この名言を残したのは羅大経?枚乗とはどんな人物?

を 水滴 穿つ 石 を 水滴 穿つ 石

うがつ」を意味します。 週に 1回のメール配信から始まり、二日に 1回に増やし、毎日に増やし・・・ 少しづつバージョンアップしてきました。

【雨垂れ石を穿つ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

を 水滴 穿つ 石 を 水滴 穿つ 石

例:どんなことをするにしても、弛まず続けさえすれば、必然と雨垂れ石を穿つ、成功の一日を勝ち取るだろう。

5

【雨垂れ石を穿つ】の意味と使い方の例文(語源由来・類義語・英語訳)

を 水滴 穿つ 石 を 水滴 穿つ 石

「水滴」は「水の滴り。 ・slow but steady wins the race 雨垂れ石を穿つというけど、その小さい練習が成功という大きな実を結んだんだね。

17

故事成語「雨だれ石を穿つ」の意味と使い方:例文付き

を 水滴 穿つ 石 を 水滴 穿つ 石

毎日朝晩の勤行をするにも、体が元気な時も疲れてくたくたな時も、眠たいときでも、休まず毎日続けていくことが大事なのです。

3

点滴石を穿つ

を 水滴 穿つ 石 を 水滴 穿つ 石

掘る」 「水滴石を穿つ」とは 「わずかな水滴でも絶えず落ち続けると、固い石にも穴をあける」ことであり 雨垂れ石を穿つ(あまだれいしをうがつ) 点滴石を穿つ(てんてきいしをうがつ) なども同意義である。 「お前は一日一枚の銅銭を盗み、千日で千枚を盗むことになる。

11