鳴か ぬ なら 殺し て しまえ ホトトギス。 ビジネス寓話から学ぶ:信長・秀吉・家康から学ぶホトトギス経営

【鳴かぬなら殺してしまえホトトギス】は本当?

ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か

連歌師や 地獄で仏 ほととぎす 江戸時代の川柳です(笑)。 浅井・朝倉の軍や僧侶以外の老若男女問わず全員を惨殺していきます。

16

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」「泣かぬなら鳴かせてみせようホ...

ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か

作者は不詳(一説には江戸後期に平戸藩主だった松浦静山という人が詠んだものとされています)とされていますが、この川柳は現在の企業経営政策においても参考になる考え方でしょう。 徹底的に中世的な勢力を打ち壊し、自分に反抗する勢力を打破します。

8

鳴かないホトトギスについての誤解

ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か

これは詠史句(歴史上の出来事や人物を主題とした詩歌)といって後世の人が 武将の性格分析をするおり、ホトトギスを敵側と置き換えた場合の戦国武将の 対応の仕方というか武将の性格というか戦のやり方を象徴的に詩に表したもの だからです。 鳴かぬなら殺してしまえホトトギスは、 すぐに殺すことで織田信長の短気なところと気難しさを表しています。

20

織田信長の名言?ホトトギスの意味と意外な性格やエピソード!

ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か

そして、焼香を位牌に投げつけ帰ってしまったとか。 されども鳴かざりければ、 なかぬなら殺してしまへ時鳥(ほととぎす)織田右府 鳴かずともなかして見せふ杜鵑(ほととぎす)豊太閤 なかぬなら鳴まで待よ郭公(ほととぎす)大権現様 織田右府は織田信長、豊太閤は豊臣秀吉、大権現様は徳川家康を指しています。

9

織田信長の名言?ホトトギスの意味と意外な性格やエピソード!

ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か

「甲子夜話」は20年間書きためられ、その数はなんと278巻にもなります。 裏切り行為がないようにと 秀吉の政策を真似て諸大名の妻子を江戸城下町に住まわせます。 また、派手な衣装を着るようになった後も、 市川大介 いちかわだいすけ を召し寄せて弓の 稽古 けいこ 、 橋本一巴 はしもといっぱ を師匠にして鉄砲の稽古、 平田三位 ひらたさんみ を師匠に兵法、さらに鷹狩りを定期的に行い心身を鍛え、ただ、うつけとして遊び歩いてはいませんでした。

12

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」「泣かぬなら鳴かせてみせようホ...

ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か ぬ 殺し しまえ なら ホトトギス て 鳴か

。 夜話のとき或人の云けるは、人の仮托に出る者ならんが、其人の情実に能く恊へりとなん。 鳴かぬなら殺してしまえホトトギスって織田信長の名言なの? 鳴かぬなら殺してしまえホトトギスって織田信長のことですけど、 他にもありますよね。

9